明日はデザイン・フェスタです。

何回目かの出展です。

今回の主 な作品は『操り人形』です。
あえてスポットを当てなくてもいいじゃないかというシーンに注目しました。
「道に迷う大人」「スープを飲む婦人」「ブロックを落とす人」「自分の分のコーヒーを注ぐ店主」「服を脱ぐ人」「タクシーに無視されるサラリーマン」等々。
他にも、小さな人のお仕事や、色々な凶器の殺人現場等々。

操り人形というモチーフを使い、何かしらの力に操られる人生を揶揄しているなんて事は全くもってありません。
切り取らなくてもよかった人生の一場面を切り取っただけです。
背筋を伸ばすことなく楽しんで頂けましたなら幸いです。
椅子に深く腰掛けてお待ちしております。

blog_photo_imoko2